INÍCIO > 綜合 > 日本に実在するとんでもない道路5選…こんな恐ろしい道路が存在するなんて。。。。
日本に実在するとんでもない道路5選…こんな恐ろしい道路が存在するなんて。。。。
By JP张悦-
889

日本に実在するとんでもない道路 世界にはドライブを躊躇してしまうような 危険な道路が存在していますが 実は日本にもありました。 今回はそんな日本に実在するとんでもない道路を紹介します。            

1.高速道路が貫通したビル

 

 

高速道路がビルを貫通するゲートタワービル。

 

 

大阪にあるこの通りは海外掲示板でも

インパクトがあるね!と話題を呼んだことがあるのですが

なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

都市計画によって高速道路が通ることになっていたのですが

建築許可が下りず、所有者と道路公団の5年にも及ぶ交渉の結果

ビルに高速道路を通すこととなりました。

 

 

2.走行困難な酷道

岐阜県と福井県を結ぶ国道157号線は

北陸と東海を最短距離で結ぶ国道ですが

走行困難な酷道とも言われています。

要因の一つが温見峠です。

 

 

温見峠は標高約1000mの豪雪地帯にあり

年間の約半分が閉鎖されています。

 

 

国道とはいえ整備されていない区間があり、

雪の重みで曲がった標識、崩壊したガードレール、

落石防止フェンスなどがあります。

 

 

内容未完结,点击第2页继续浏览



MOST RECENT