【戦慄!】一度見たら二度と忘れない恐ろしい写真ばかり10選!恐怖で眠られない!

张静文|2019-04-28

一度見たら、忘れることは出来ない写真まとめ 世の中の、世界観をあっという間に、変えてしまう力が、 写真報道にはあります。影響力がスゴいのです。 新聞や雑誌に掲載されて、脳裏に焼きついてしまいます。 二度と忘れることが出来ない写真があるのです。 米国のTIME誌などを飾った、印象深い写真を集めました。 ご覧ください。世紀の写真まとめです。

1.ベトコンゲリラの処刑(1968年)

サイゴン警察が捕らえたベトコン(南ベトナム解放民族戦線)、
グエン・ヴァン・レム(阮文歛)を、路上で射殺する決定的瞬間。

出典: 

2.ブーヘンヴァルト(Buchenwald)収容所キャンプ

ナチの収容キャンプの一つ。4万3千人が殺されました。

出典: 

3.ニューギニアの戦い(1943年)

ニューギニアでの日本軍と連合軍の戦闘。1943年2月に、ライフ誌の写真家である、

ジョージ・ストロックによって、アメリカ人兵士の死体が撮影されたもの。

出典: 

4.飢える子を見るハゲワシ(1993年)

この餓死寸前の子供を、襲おうとしているハゲワシ。

出典: 

5.オクラホマの悲劇(1995年)

1995年4月19日、オクラホマシティ連邦政府ビルで爆弾が爆発。
この事件では、子供19人を含み168人が死亡しています。

出典: 

6.ビアフラ共和国(1969年)

ビアフラ共和国は、ナイジェリア政府に経済封鎖され、
200万人にも及ぶ餓死者を出したのです。

出典: 

7.オマイラ・サンチェス(Omayra Sánchez)ちゃん

1985年11月13日、コロンビアでネバド・デル・ルイス火山が噴火。

25000人近い死者が出ました。当時13歳のオマイラ・サンチェスさんは、
3日間水の中に漬かったまま救出されずに亡くなりました。

出典: 

8.ビルから飛び降りた男(2001年)

9月11日、ニューヨークの世界貿易センタービルで、

内容未完结,点击第2页继续浏览



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top