車からの転落事故がまさかの展開に… 容疑者の「ありえない言い分」に怒りの声 車からの転落事故がまさかの展開に… 容疑者の「ありえない言い分」に怒りの声。。 3日、大阪市にて高齢女性(67)が意識不明の状態で車道に倒れている事件が発生した。目撃証言によると「車から転落した」とのことだったが、その後意外な展開を迎えることに。
熱門文章

車からの転落事故がまさかの展開に… 容疑者の「ありえない言い分」に怒りの声

車からの転落事故がまさかの展開に… 容疑者の「ありえない言い分」に怒りの声。。 3日、大阪市にて高齢女性(67)が意識不明の状態で車道に倒れている事件が発生した。目撃証言によると「車から転落した」とのことだったが、その後意外な展開を迎えることに。

■後続車が110番

報道によると、事件は同日の5時ごろ、事件が起きた車の後続の運転手が110番したことで発覚。

その運転手いわく「前を走っていた車から、人が転落した」とのこと。本来なら転落などありえないが、もし不慮の事故だった場合、すぐに停車し駆けつけるはず。しかし、その女性を乗せていた車は走り去ってしまった。

なお、意識不明の状態であった女性だが、その後病院に搬送されるもしぼうが確認されたという。

■転落ではなく…

その後、警察の調べにより事件の詳細が明らかになってくる。それは、じつは「車から転落した」という証言は間違いであり、本当は「車にひき逃げされていた」というもの。

すでに容疑者の男(68)は、道交法違反・自動車運転処罰法違反の疑いで逮捕されている。なお、容疑者はぶつかったこと自体は認識しているものの「人をはねたとは思わなかった」と供述しているそう。

■驚きと怒りの声

不可解な事件がひき逃げであると明かされた本件、意外な展開に驚く人が続出していた。しかし、それ以上にひき逃げし、シラを切る容疑者に対し怒りの声が相次いでいた。

「『事故を起こしたが人だと思わなかった』って、何をしたのが事故だと思ったんだよ?」

「事故を起こしたら逃げてはいけない」

「苦しい言い訳、いい歳こいて情けない」

■高齢者の運転は心配?

『Yahoo!ニュース』のコメント欄では、運転していた容疑者の年齢も論点になっていた。

編集部で全国20~60代の男女1,368名を対象に、「高齢者運転」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が「65歳を過ぎたら運転はすべきではないと思う」と回答。なお、対象に該当する60代は顕著に割合が低く、対照的に20代は最も高い割合を示した。

当然のことだが、高齢になるにつれ運転の危険度が増してしまうのは言わずもがな。だからこそ、運転する際は最新の注意を払うことが必要となる。

今回の事件はひき逃げ、容疑者の男性は緊張感と責任感が足りていなかったと言えるだろう。



推薦文章