彼氏のウソを信じ続けた結果…#本当にあった怖い恋愛

JPlichengcheng|2019-03-06

恋愛の形は人それぞれで微笑ましくなるカップルもいれば、恐ろしい体験をしたという方もいます。 そこで今回は、本当にあった怖い恋愛エピソードを紹介します。 都内のハワイアンカフェで働いていて、コーヒーが大好きなななこさん。

ななこさんは、同じカフェで働く同僚で25歳のマリ(仮名)さんに起きた出来事を語ってくれました。

常連客と急接近

ななこさんのカフェには、毎朝同じ時間に来て同じ席に座る35歳の大輔さん(仮名)という常連客がいました。

ある日、マリさんが大輔さんのオーダーを間違ったことから2人は急接近して、おつきあいを始めることになりました。

不可解なこと

お店を訪れる大輔さんはいつもシャツにジーパンというラフな格好で、パソコン作業をしていました。

なんでもフリーランスのデザイナーで、年収は1000万円と話していたのだとか。

デザイナーならパソコンは当然macでしょ、と思いきや、大輔さんの使っているパソコンはWindowsでした。

少し違和感を感じますよね。さらに‥

築30年のアパート

大輔さんと付き合い出したマリさんが初めて彼の家を訪れると、築30年のアパートで1階の1kでした。

年収1000万円だったらタワーマンションとかに住んでそうなイメージですが、もしかして節約しているのでしょうか。

大輔さんのファッション

マリさん曰く、大輔さんが身につけているものも全て安物ばかりだったのだとか。

しかしマリさんは、「スティーブ・ジョブズも毎日同じファッションだったし、本物のお金持ちほど高級品は身につけない」とすっかり太輔さんを信じきっていました。

そんなある日‥

LINEの通知

大輔さんは1度も結婚したことがないと言っていましたが、

「今月の養育費のことなんだけど‥」

という文面のLINEの通知をたまたまみてしまったマリさん。

さすがにマリさんも疑うと思ったら‥

見事な言い訳

大輔さんは、

「僕には歳が離れた弟がいて、去年離婚した母親の代わりに養育費や生活費を支払っている」

と、マリさんに説明したのです。

そしてきわめつけは‥

スキンケアセット

ある日、マリさんが大輔さんの家に行くと、1〜2回は使用した形跡がある女性もののスキンケアセットが!

しかし、「マリのために買っておいたんだ。僕も試しに1回だけ使っちゃった」

と、言われたのだとか。

それでも大輔さんを信じ続けたマリさんでしたが‥

音信不通

交際を始めて3ヶ月、突然大輔さんと音信不通になったマリさん。

原因は不明ですが、マリさんは「私も弟さんやお母さんの力になりたい」と住む場所をしつこく聞いていたのだとか。

落ち込んでいるマリさんをみかねたななこさんは‥

偽の手紙

ななこさんはマリさんを元気付けようと、大輔さんのふりをして手紙を書いてマリさんに渡しました。

筆跡などから明らかにななこさんが書いたとわかる手紙を、マリさんは今も制服の胸ポケットに大切そうにいれています。

結婚詐欺師?

今回は怖い恋愛エピソードを紹介しましたが、いかがでしたか?

もしそのまま大輔さんと付き合っていたら、マリさんはもっとひどい目にあっていたかもしれませんね。



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top