【驚愕】ありえない刑期が言い渡された10代の子供たち5選

杨德凯|2019-05-08

子どもの頃から精神が不安定なクリスティーナ・フェターズさんは

13歳から施設に入っていましたが、14歳のある日に施設から脱走。

その足で、大叔母の元に向かいます。

動機は未だに不明ですが、彼女は大叔母を殺害。

そのまま彼女は逮捕され・・

14歳の少女に・・

14歳の少女に対し、仮釈放のない終身刑を言い渡します。

この刑にはアイオワ州の史上最年少と言われています。

しかし、彼女は2013年末期の乳がんであることがわかり

余命僅かだと言う理由から仮釈放されました。

その後、彼女は34歳という若さで亡くなりました。

エピソード⑤

1997年当時の16歳だったエヴァン・ラムゼイは、

クラスメイトに対し、「近いうちに学校を銃撃する」

と言っていたようなんです。

その2週間が、彼は本当に武装してショットガンで

学校長や生徒などを射殺。

彼はその後自殺を試みるも、出来ずにそのまま逮捕。

彼の動機は、学校のいじめだったということが分かりました。

また、彼は複雑な家庭環境に育ったため虐待を受けたり、

里親のところを転々とするなどなんとも可哀相な少年時代を

過ごしていたことも分かりました。

しかし、彼はその後判決で懲役210年の判決が言い渡された

そうなんです。

後に、懲役99年に減刑されるも仮釈放の対象になるのは、

彼が85歳の時なので出所することは難しいですよね。



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top