【驚愕】ありえない刑期が言い渡された10代の子供たち5選

杨德凯|2019-05-08

10代でもありえない刑期に!? 軽い刑から重い刑までさまざまな刑がありますよね。 そんな中、10代でも「こんな刑期を言い渡すの?」 というようなことが実際にあったのでご紹介しますね。 その気になる衝撃的すぎる刑期を言い渡された子ども たちがこちら。

エピソード①

2006年6月のある日の早朝にアメリカで、起きた出来事。

当時19歳のデクスター・ジョンソンさんはギャングの

リーダとして街中で有名だったそうなんです。

いつも通りその日も彼は仲間とともに、お金を持って

いそうな人を探していたそうなんですが・・

カップルを狙うと・・

家の前に止まった車の中にいたカップルに対し

金品を要求するも、拒否されます。

言うことをきかないカップルを最終的に郊外まで

連れて行き、金品を奪った後に、散弾銃でカップルを

射殺したんです。

そのまま彼は逮捕され、他にも多くの余罪があったため

その後、彼は死刑判決を言い渡されました。

しかし、未だに彼の死刑は決行されていないそうです。

エピソード②

2011年5月のある日に、アメリカのテキサス州のとある

民家で火災が発生。

その中で、3人の母子が見つかるも残念ながら病院に

搬送された時には手遅れの状態だったそうなんです。

この火災は後に調べていくと、犯人が警察を欺くために

わざと家に火をつけたことがわかったのです。

事件発生後3ヶ月が経過して・・・

この事件の犯人はすぐには逮捕されず、情報提供者へ

1,500万円までの報酬金が支払われるといわれる事態に。

そしてようやく、事件から3ヶ月後の2011年8月に犯人が

逮捕されたそうなんです。

その犯人が、当時17歳のレイチェル・ピットマンさん。

この残虐な事件を犯した少女に対しては、その後

終身刑が言い渡されたそうなんです。

エピソード③

2010年11月25日の感謝祭の日にフィラデルフィアで

当時16歳のケンダル・アンダーソンさんは母親と口論に。

それがきっかけで、眠っている母親をハンマーで殴りさらに

椅子で母親の頭を殴ってしまい帰らぬ人となったのです。

その後、逮捕されたケンダルは懲役50年を言い渡されます。

エピソード④

内容未完结,点击第2页继续浏览



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top