令和スタート『1分前』に投稿した加藤一二三 九段 内容に、絶賛の声 『ひふみん』の愛称で多くの人に親しまれている、将棋棋士の加藤一二三・九段。                                                                 
熱門文章

令和スタート『1分前』に投稿した加藤一二三 九段 内容に、絶賛の声

JP张悦 2019-05-03 報告する

『ひふみん』の愛称で多くの人に親しまれている、将棋棋士の加藤一二三・九段。                                                                 

2017年に現役を引退してからは、TVのバラエティ番組などに出演し、多くの人々を笑顔にしています。  

加藤一二三九段が『令和を迎える1分前』にツイート

加藤九段は、2019年4月30日に自身のTwitterを更新。

同日の『23時59分』に投稿された、こちらのツイートをご覧ください。

いま失意の底にある方々も、10連休を仕事に献身して下さっている方々も、長期休暇や時代の転換期を味わうことなく御看病に明け暮れまた御闘病の最中にある方々も、すべての皆様と、その愛する方々にとり、穏やかなお幸せに満ち溢れた令和の世となりますよう、平成最後に御祈念しております。加藤一二三

加藤九段は、『平成』が終わる最後の瞬間を見計らって、メッセージを投稿したのでしょう。

「失意の底にある人」や「10連休中も休まず仕事に励んでいる人」「闘病中の人」を始めとする、すべての人が迎える新しい『令和』の世が幸せなものであることを祈りました。

加藤九段の言葉を読んだ人からは、「ありがとう」という感謝の声が上がっています。

【ネットの反応】

・入院中の者です。温かい言葉が心にしみます。

・連休はずっと仕事です。なんだか涙が出そうになりました。

・愛にあふれた言葉に胸が熱くなりました。明日も頑張れそうです。

加藤九段の温かい人柄が伝わるメッセージですね。加藤九段の投稿は、多くの人にとって素敵な令和の始まりを感じさせるキッカケとなったのではないでしょうか。



推薦文章