名門大学生たちが起こした女性への集団暴行・わいせつ事件11選…異常すぎる…

曹云龙|2019-05-08

コンパで酒に酔った女子大生を集団強姦(輪姦)したとして
京都府警捜査1課は 集団準強姦の疑いで
京都教育大学の男子大学生6人を逮捕しました。

彼らはダービーゲームと一気飲み競争で
被害女性に無理矢理酒を飲ませ泥酔させました。

そして、居酒屋の空き部屋にその女性を連れ込み、
6人のうち4人が輪姦を行ったということです。

逮捕された全員がアメリカンフットボール部など体育会系運動部に所属。

被害にあった女子大生も同大に在籍しており、
加害者全員と面識がありました。

東洋大学 陸上部 2008年

東洋大学陸上部の男子部員が電車内で
女子高校生に痴漢をして逮捕されました。

東洋大学陸上部の小林和輝容疑者(20)が東武東上線の電車内で
女子高校生の下半身を触り、強制わいせつの現行犯で逮捕されたのです。

警視庁によると小林容疑者は
箱根駅伝の補欠メンバーの1人だということでした。

京都大学アメフト部集団レイプ事件 2005年

2005年12月に京都大学のアメリカンフットボール部の男性部員3名が
酒に酔った女性2人に対し集団強姦を行った性犯罪事件。

アメフト部員3名と被害者の女子学生2名が「鍋パーティー」と称して、
部員の一人が住むマンションの一室で会食。

被告らは焼酎などを一気飲みさせる「焼酎ルーレット」で
酩酊状態となった女子学生に「みんなでやったら、ええやん」と
わいせつな行為をしました。

さらに暴行を加え、負傷までさせたとされます。

亜細亜大学野球部集団痴漢事件 2004年

電車内で集団で女性にわいせつ行為をしようとしたとして
亜細亜大学2年の硬式野球部員5人を
強制わいせつ未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

容疑はJR中央線上りの国分寺―武蔵小金井間を走行中の
快速電車の4両目で神奈川県の無職女性(20)を取り囲み、
服の上から下半身を触るなどした疑いです。

5人はその前月にも中央線の車内で同じ女性にわいせつ行為をした疑いがあり、
相談を受けた鉄道警察隊員が警戒していたということです。

日本体育大学 スキー部 2004年

日本体育大学の体育会スキー部の男子部員2人が
ローラースキーの全国大会があった秋田県大潟村のホテルに宿泊。

同部の女子部員にわいせつな行為をしたとして
県警五城目署に婦女暴行未遂容疑で逮捕されていました。

日体大学生課は「2、3月に運動部の倫理向上のため、
主将を集めて教育をしただけに残念。

「女子部員に対しては本当に申し訳ない。
今後、人間教育の場としてモラル向上を徹底させる」

とコメントを出しました。

国士舘大学サッカー部集団わいせつ事件 2004年

政経学部3年の浜野貴(21)、
21世紀アジア学部3年の笹川哲史容疑者(21)の両容疑者ら、
サッカー部員15人。

浜野容疑者らは

「性欲がたまっていた」
「女子高生とタダでセックスできるならと部屋に行った」

などと供述。

ただ、任意の聴取の段階では

「面白半分でやった。特別悪いとは思っていない」

と開き直っていました。

女子高生は

「嫌でたまらなかったが、
体の大きい大学生がたくさんいて抵抗できなかった」

と話していたということです。

早稲田大学等 スーパーフリー 1999-2003年

早稲田大学の元公認サークル「スーパーフリー」のメンバーである
大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に
1999年秋から常習的に女子大生への輪姦をおこなっていました。

スーパーフリーの代表(当時28歳)はディスコや音楽業界にコネがあり、
六本木のディスコでイベントを開催。

代表とメンバーらは、そのようなイベントの二次会で女性を酒に酔わせ、
女性を輪姦する犯行を繰り返していたのです。

この事件は社会的波紋を呼び、
2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながりました。

繰り返される同種の事件を見ていると
どんなに社会的制裁を受けようと有罪判決を受けようと
このような事件はなくならないのかと暗たんとした気分になります。

大学生という社会的身分については
色々と考え直すべき点が多いのではないかと思ってしまいますね。

今後、このような事件が減っていくことを祈ります。



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top