名門大学生たちが起こした女性への集団暴行・わいせつ事件11選…異常すぎる…

曹云龙|2019-05-08

大学生、しかもいわゆる名門といわれる大学に通う学生たちの強姦・わいせつ事件が後を絶ちません。ここ数年だけでも千葉大・慶応・東大・明大・京大・早稲田など多くの大学で未遂を含む集団強姦事件が起きています。

名門大学生たちが起こした女性への集団暴行・わいせつ事件11選

名門大学に入るからには

それまで人一倍努力して勉強し、努力してきたはず。

けれど、いくらお勉強ができても
していい事といけない事が分からない若者も沢山います。

そこで今回は名門大学生が起こした
そんな情けない不祥事の数々を紹介します。

千葉大学医学部集団強姦事件 2016年

千葉大医学部5年・吉元将也被告(23)、山田兼輔被告(23)は
2016年9月、千葉市内の居酒屋のトイレで女性を集団で暴行。

二人は集団強姦罪で起訴されました。

また、増田峰登被告(23)は自宅に連れ帰って、酩酊状態の女性を暴行。

準強姦罪で起訴されました。

逮捕段階の警察の調べに対して、3人は容疑を認め、
「酒の勢いでやってしまった」などと供述。

また、飲み会を主催した千葉大学研修医の藤坂悠司容疑者(30)も
女性に対する準強制わいせつの疑いで逮捕されました。

東大生強制わいせつ事件 2016年

東大の学生と大学院生が起こしたわいせつ事件。

この研究会、表向きは大学生同士の交流を図るインカレサークルでしたが、
実態は女性に酒を飲ませ、わいせつ行為をする目的のサークルでした。

強制わいせつなどの罪に問われた
東大大学院生、松本昂樹(こうき)被告(23)の判決公判では
「被害者の人格をさげすみ、軽んじた」として有罪判決。

共犯として起訴された東大生2人はすでに有罪判決が確定。

公判では、サークルの活動名目で
女性にわいせつ行為を繰り返していた実態が明らかに。

また、今回の事件以前にも、酒に酔わせた別の女性を
現場マンションに連れ込み、わいせつ行為をしていたことが分かりました。

京都大学 医学部 2014年

京都大学は強制わいせつ容疑で逮捕された医学部6回生の

男子学生(27)を放学(退学)処分にしたと発表しました。

京大によると、男子学生は、携帯電話の出会い系サイトを通じて
知り合った高校生の少女の体を触るなどして滋賀県警に逮捕されました。

2011年にも別の高校生の少女に
携帯電話に打ち込んだみだらな言葉を見せたとして、
大阪府警から事情聴取。

医学部長が厳重注意処分にしていたそうです。

早稲田大学 アメフト部 2014年

アメリカンフットボール部「BIG BEARS」の男子部員約30人が

2012年8月6日から新潟県妙高市で行われた夏合宿中、
ホテルの女性用の風呂場を覗きました。

合宿最終日の打ち上げでは
上級生約20人が未成年の部員に飲酒を強要したうえ、
暴力行為もあったといいます。

BIG BEARSは関東1部リーグに所属している強豪チームで
全国のアメフト部王者を決める「甲子園ボウル」に
02年、10年の2回出場している名門。

京都教育大学集団レイプ事件 2009年

内容未完结,点击第2页继续浏览



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top