ものまね新女王となった荒牧陽子の現在…干された理由と現在があまりにも・・・ 幼少の頃から優れた音楽的才能に恵まれていた荒牧陽子さん。 わずか2歳で音程を取りながら歌うことができたそうで 3歳の頃には30曲もの歌のレパートリーを持っていたと言われています。 小学校高学年から地元の歌のコンテストに次々と参加、 ことごとく優勝・入賞を果たし 「コンテスト荒らし」の異名を取っていたほどだったそうです。
熱門文章

ものまね新女王となった荒牧陽子の現在…干された理由と現在があまりにも・・・

包文悦 2019-04-29 報告する

幼少の頃から優れた音楽的才能に恵まれていた荒牧陽子さん。 わずか2歳で音程を取りながら歌うことができたそうで 3歳の頃には30曲もの歌のレパートリーを持っていたと言われています。 小学校高学年から地元の歌のコンテストに次々と参加、 ことごとく優勝・入賞を果たし 「コンテスト荒らし」の異名を取っていたほどだったそうです。

1997年5月18日「NHKのど自慢」(岡山県久世町)でチャンピオンを獲得。

2001年2月18日放送の岡山市大会でもチャンピオンを獲得されています。

20歳で上京。シンガーソングライターとして活動する中、
数々のオーディションを受けるも合格せず、
スタジオミュージシャンやコーラス、カラオケのガイドボーカルの仕事で生計を立てていたそうです。

五木ひろしさんやKinKi Kidsなど、
大物アーティストのツアーコーラスを務めるほどで
オリジナルのヒット曲には恵まれていなかったものの、

実力についてはものまね歌手としてのデビュー以前から
非常に高い評価を得ていたことが明らかになっています。

2011年7月19日「スター☆ドラフト会議」でものまね歌手としてデビュー。
平原綾香、倖田來未、坂本冬美、大塚愛、レディー・ガガなどのものまねで
大きな反響を得ることに。

その後、ものまね新女王として一躍大ブレイクした、荒牧陽子さん。

しかし、人気が急上昇していったと思ったら、
一気にその姿を見かけなくなりましたよね。

そんな荒牧陽子さんの現在と干された理由を紹介します。

24時間テレビで姿を見せた荒牧陽子

日本テレビで放送された「24時間テレビ」に出演をした荒牧陽子さん。

この時彼女は5年ぶりにテレビ復帰を果たしており、
久しぶりに多くの人の目に触れることになりました。

荒牧陽子さんはものまね新女王として大ブレイクしており、
テレビ番組にも次々に出演していました。

しかし数年前からその姿を見かけなくなってしまったのです。
あれだけ人気だったのに荒牧陽子さんに何が起きてしまったのか??

地方営業の拒否

荒牧さんは当時、あまりの忙しさで
ストレスにより声が出なくなってしまったそうです。

声をだす仕事をしているのに声が出なくなったら大変ですもんね。

こうやって仕事が忙しくてストレスを感じていたと言われている

荒牧陽子さんですが業界関係者の間で飛び交っている噂によると
本当の理由は彼女のタレントとしての資質に問題があったとされているようです。

「彼女はアーティスト志向を全面的に押し出したかったのですが、
事務所側はあくまで“ものまね歌手”として
ステージ営業の仕事を多く取っていた。
荒牧はイロモノ扱いされることを嫌がっていたんです。
しかし、ブレイクした途端に仕事をえり好みするなんて、
昨今の音楽業界の状況ではあり得ない話。

内容未完结,点击第2页继续浏览



推薦文章