【近衛兵を探せ!】正解率ほぼ0%!?イギリス軍が投稿した「軍人を探すクイズ」が難しすぎると話題に 自衛隊や軍隊でおなじみの”迷彩”。 その名の通り、周りの景色に同化することによって敵の目を欺き、自分の身を隠すカモフラージュ技術の一つです。 1848年にイギリス軍がカモフラージュ効果のある軍服を用いたのがきっかけとなり、世界各国で迷彩服が軍服として採用されるようになったと言われています。
熱門文章

【近衛兵を探せ!】正解率ほぼ0%!?イギリス軍が投稿した「軍人を探すクイズ」が難しすぎると話題に

杨德凯 2019-04-24 報告する

自衛隊や軍隊でおなじみの”迷彩”。 その名の通り、周りの景色に同化することによって敵の目を欺き、自分の身を隠すカモフラージュ技術の一つです。 1848年にイギリス軍がカモフラージュ効果のある軍服を用いたのがきっかけとなり、世界各国で迷彩服が軍服として採用されるようになったと言われています。

そんな迷彩の生みの親ともいえるイギリス軍がある写真をFacebookに投稿したところ、世界中の人々から大きな反響を集めました。

いったいどんな写真だったのでしょうか?

「近衛兵を探せ!」

「何人隠れているかわかるかな?答えは来週公開するよ」というメッセージを添えて投稿された写真。

その中にはブルネイのジャングルで訓練中の近衛騎兵隊が収められているというのですが・・・。

これを見たユーザーからは難しすぎる!と悲鳴が上がりました。

「2人かな?」「きっと4人だ」「僕は11人見つけた」などと様々な意見が飛び交います。

果たしてあなたは何人見つけることができましたか?

そして迎えた正解発表の日、このクイズに参加したほとんどの人が驚愕せずにはいられませんでした。

え、そんなにいたの!?

ブルネイのジャングルに隠れた近衛騎兵隊を全員見つけることができましたか?

12人全員、見事に隠れたね。

これが答えだよ。

自信満々のメッセージと共に正解を公開したイギリス軍本部。

その人数の多さにもびっくりですが、何よりも驚きなのが「正解を発表されてもいまだに見つけられない事」なんです。

赤い丸で囲まれた部分を拡大してみても、まったくわかりません!

正解を発表されたユーザーもこれには大混乱。

・8人までしか見つからん。

・答えを言われても、未だに見つけられないよ。

・超難題!!

寄せられたコメントを読んだ限りでは、全問正解した人はほとんどいないのではないでしょうか。

一時は”迷彩柄”などがファッションとしても人気を博しましたが、プロの手にかかるとこんなにも効力を発揮するんですね。

12人すべて見つける事ができたあなたは、すごい観察眼の持ち主です!



推薦文章