見逃すな! お金が入ってくる「3つの予兆」

张静文|2019-03-26

寒さが厳しさを増すにつれ、懐具合の厳しさも身にしみる今日この頃…みなさん、いかがお過ごしですか? 何かと物入りな時期ですが、お財布から出ていくコたちを見送る一方では、お財布にスリム体型が形状記憶されてしまうかも。「金運」なんて眉唾もののようですが、信じなければそれまで。お金の神様がすぐそばに来ているのに、気付かないかもしれませんよ?

金運がないなと感じる人も、2013年は金運を切り替えていい運気を取り入れていきたいですよね。その方法をお教えします。


金運を上げる方法として、「西に黄色いものを置く」とか「トイレ掃除をする」とか、いろいろなことが紹介されていますね。そうそう、月のパワーを借りて「満月に向かってカラのお財布をふる」なんていう方法もありました。私の考え方ですと、どれも効果はあるとは思います。ただし、金運に限らず、おまじないっぽい行為というのは、それだけ熱心にやったところで、無駄になってしまうことも多いのです。

宇宙、自然、生命…すべては巡り廻って成り立っています。時の流れとともに形を変え、いっときたりとも留まることはありません。ものごとにはすべて「流れ」があるのです。

お金とて同じこと。経済はお金の流れによって成り立っていますし、私たち個人も収入と支出という循環の中で生活しています。この「流れ」に乗ることが、金運をつかむコツだともいえます。「流れ」に乗れそうなタイミング、すなわちお金が入ってくる予兆とはこのようなものです。

■予兆1:気持ちが穏やかなとき
「近ごろ気持ちが安定している」「毎日たくさん笑っている」…そんな実感があるときは、あなたのすぐそばで金運の神様が見ているとき。ピリピリしたムードがにじみ出ているときには、金運もそっぽを向いてしまいます。ですが、穏やかな気持ちでいると、あらゆる幸運が近寄ってきやすいのです。幸せな気持ちを周囲に分け与えたことの代償が、お金になって戻ってくることは、珍しいことではありませんよ。

■予兆2:カラダに良い生活を送っているとき
不健康な生活習慣が当たり前になっているときには、なぜか出費のほうが多くなります。お金持ちの人でもそうです。お金の神様は、均衡をとても大事になさるので、いろいろな意味で“バランスの悪い人”からは、出て行きたがります。今の生活に嫌気が差して、ヘルシーな食事や健康的な生活習慣に惹かれることはありませんか? そんなときは、停滞していた金運が再び動き出そうとしている予兆。カラダによい生活を取り戻して、「気」と「金」の詰まりを解消してみてください。

■予兆3:肌や髪がツヤツヤしているとき
1と2につながることですが、お金が入ってくる気配が近づいているときは、ストレスが消えて気持ちが楽になったり、カラダが健康的になったり、いろいろなしがらみが減ることが多いようです。すると、自然と肌ツヤがよくなりますよね。「最近、お化粧ノリがいいなあ」なんていうときは、運気が好転しだした証拠。思わぬ収入の道が開けるタイミングかもしれません。

お金とは直接関係ないことのようですが、これはとても重要なこと。不規則な生活で肌はボロボロ…そんな状態で、必死に黄色いものを身につけたり、お財布を新調したりしても、お金の神様は来てくれません。いまは忙しくてどうにもならないという方も、「ココロもカラダも笑顔でいられる生活がしたいな…」と思ったときは、金運をつかむタイミングが近づいていると心得ておきましょう。

「どうしてもうまくいかない」「わかっているけど、できない」
そんな気持ちが浮かんできたときは、どうぞ私にお話しください。あなたの未来を妨げている要因を、ご一緒にとことん探しましょう。この壁を乗り越えれば、軽やかに前進できるあなたにきっと出会えることでしょう。



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top