部屋が綺麗な人より、部屋が汚い人のほうが「心が美しい!?」って本当?理由に共感!

张静文|2019-04-26

空間心理カウンセラーの見解 部屋がつねに散らかっていていつも物であふれているという方。 周辺にその様な方はいませんか? 片付けても片付けても片付かない。 そういう悩みをお持ちの方はいませんか? 片付けが苦手な人は、自己管理ができないとも、


人間的に問題があるかの如く考えてしまう事もあるかも知れません。

出典: 

しかし、空間心理カウンセラーの見解では、
それとは全く違う事が述べられています。

汚い部屋には、理由がある!

部屋を汚くしている人は、

誰かのため、世のため、社会のためを考えている人が多いとの分析結果が出ています。

つまりは、自分の事よりも、他人を優先している傾向を指摘しています。

空間心理カウンセラー

(分析結果)

職業として、

・カウンセラーやセラピスト
・学校や塾の講師

・介護関係
・モデルや芸能関係


等の、人に尽くす仕事をしている人が多い。

部屋の汚さの奥に、心の美しさがあります

部屋の汚さの奥側には、心の美しさを見て差し上げて下さい。
しかし、友人や職場、家族の問題などの、ストレスを、
ご自分ひとりで、内側に抱えているかもしれません。

出典: 

ご自分の事を後回しにすると、
部屋を片付ける事が出来なくなります。

心が満たされない場合も、周囲にものが増えやすい傾向が出てきます。

一度、ご自分の日常生活を、見直してみて下さい。

ネットの反応

・片付けられないのは、ダメなんじゃ無いか
・今ひとつ、理解出来ない説明だね
・部屋が汚いと心が美しいって、意味不明
・相手の事を優先して考えるから、部屋が汚くなるのかな?

部屋が汚いというのは、相手を優先して考えて、その結果が、

ご自分の事を考える時間が少なくなると言う事のようです。
深すぎます。今一度、お考えください。

出典:, 



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top