INÍCIO > 綜合 > 映画「タイタニック」あの名画から20年…出演したキャストの現在…
映画「タイタニック」あの名画から20年…出演したキャストの現在…
By 包文悦-
95
人物に贈られる大英帝国勲章を受賞しています。

キャルドン・ホックリー:ビリー・ゼイン

ビリー・ゼインさんはローズの婚約者、
キャルドン・ホックリーを演じました。

彼は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)、

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989)
のマッチ役でおなじみですよね。

第二次世界大戦を描いた映画『メンフィス・ベル』(1991)では
爆撃手を演じ、デヴィッド・リンチ製作のテレビドラマ
『ツイン・ピークス』にも度々出演しています。

ローズの婚約者のキャルドン・ホックリーを演じたビリー・ゼインさん。

『タイタニック』後はメリカで放映されたテレビ映画
『クレオパトラ』で主演をはたします。

また、ビデオゲーム『キングダム ハーツ』(2002)の

アンセムの声としても有名です。

現在でも『タイタニック』の共演者、
エドワード・フレッチャーさん、フランシス・フィッシャーさん、
ジョナサン・ハイドさん、ロッチェル・ローズさんとは親交があるそうです。

モリー・ブラウン:キャシー・ベイツ

アメリカの社交界の名士であり博愛主義者、
活動家でタイタニック号生存者の一人で
“不沈のモリー・ブラウン”を演じたキャシー・ベイツさん。

彼女はマルチな才能で1970年代半ばから
後半までに頻繁に舞台に登場し活躍します。

狂気的な作家のファンを演じた
『ミザリー』(1991)ではアカデミー主演女優賞を受賞しました。

『タイタニック』でアメリカ人の社交界の名士を演じたキャシー・ベイツさん。

その後は『パーフェクト・カップル』(1999)、

『アバウト・シュミット』(2003)で
アカデミー助演女優賞にノミネートされました。

私生活では1991年に10年以上の同棲の末に
俳優のトニー・キャンピシーさんと結婚しましたが、
1997年に離婚しています。

ルース・デウィット・ブケイター:フランシス・フィッシャー

冷徹なローズの母親ルース役を演じたフランシス・フィッシャーさん。

彼女はイングランド・ハンプシャーに生まれますが父親の仕事の関係で
アメリカ・バージニア州やテキサス州で育ちました。

フランシス・フィッシャーさんはクリント・イーストウッドさんとの間に
娘フランセスカをもうけており、イーストウッド監督作品の
『トゥルー・クライム』で娘と共演しています。

ローズの母親役を演じたフランシス・フィッシャーさんは、
バージニア州 アビンドンの芸術文化センター
“バーターシアター”の見習いとして演技を始めました。

ウィリアム・シェイクスピアなどの30作品以上で主役を務め、
数々の舞台で活躍し賞も受賞した彼女は
『許されざる者』(1993)、『タイタニック』(1997)で
世界的な女優になりました。

『タイタニック』の後は『砂と霧の家』(2004)
『ザ・ホスト 美しき侵略者』(2014)などに出演しています。

2011年に故郷カリフォルニア、パシフィックパリセーズで
特別功労賞生涯業績賞を受賞しました。

年老いたローズ:グロリア・スチュアート

年老いたローズを演じたのはグロリア・スチュアートさん。

グロリアさんは1910年7月4日生まれで、
『タイタニック』出演は87歳で101歳の主人公を演じました。

1932年の22歳の時にユニバーサル映画と
契約を交わして女優デビューしました。

年老いた主人公のローズを演じた
グロリア・スチュアートさんは1932年に
デビューしてからグラマーなブロンド美女として人気を博しました。

『透明人間』(1934)などの出演以降は女優業よりも
芸術に興味を持つようになり、デコパージュなどを
制作していたそうですが1975年、
30年ぶりにテレビにカムバックしました。

2010年7月には映画芸術科学アカデミーから
100歳を記念して名誉賞が贈られましたが、
その直後の2010年9月26日に肺がんのため死去しました。

ブルース・イズメイ社長:ジョナサン・ハイド

海運会社ホワイト・スター・ラインのマネージメント・ディレクターの
ブルース・イズメイ役を演じたジョナサン・ハイドさん。

彼は1947年生まれでオーストラリア出身のイギリスの俳優です。

ジョナサンさんはイングランドの
劇団ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのメンバーでもあります。

海運会社の社長役を演じたジョナサン・ハイドさんは
主にイギリスの舞台や映画、テレビドラマで活躍しています。

アドベンチャー映画『ジュマンジ』(1995)で
主人公の厳格な父親とゲームから登場した
冷血なハンターの二役を演じています。

『タイタニック』の後は『リア王』などの舞台でも活躍し、
2016年にはNHKスペシャルドラマ『ドラマ 東京裁判』で
ウィリアム・ウェブ判事役で主演しました。

公開から20年経っても俳優として活躍している人、
残念ながらこの世を去った人と様々ですね。

いつまでも色褪せない名作
タイタニックをもう一度観たくなっちゃいました。



MOST RECENT

假如有一天,我們不再聯絡了,你會不會難過?

元宵節一到,你最「惹不起」的幾個生肖,財源滾滾來,一路發發發

陳妍希豁出去了,「穿健美褲」走機場太有勇氣!網友:頭次發現你這麼潮!

楊冪究竟瘦到什麼程度?身後小姐姐1條腿等於她3條腿,我跪了!

急飛韓國見雪莉!前隊友宋茜「沒發文哀悼被罵冷酷」 她沉默3天「沉痛回擊酸民」:沒資格要人作秀

19號開始享富貴!橫財天上來,貴人背後推的三大生肖

當一個女人「不願意再跟你吵架」,表示真的心累了!

2019年,十二生肖運勢解析大全!你的好運即將降臨

地鐵最美奶奶:有錢的女人不一定有氣質,但有氣質的一定不差錢!

MOST RECENT