【恐怖】死んだ彼女にLINEトーク送信⇒直ぐ既読で、返信あり!驚愕の真実とは・・・

JPlichengcheng|2019-04-10

30歳男性からのお話です。 その男性には、悲しい出来事が、一年前にありました。 白血病を患っていた彼女が、命を終えてしまったのです。 その彼女のことを深く愛していました。 もう、彼女以外の女性とは、結婚することはないだろう。考えられない。 

深い悲しみと、愛情が重なり合い、寂しく過ごされています。

交際期間は、6年間に及んでいたとのことです。
2年前に、白血病を発症し、1年前にお亡くなりになりました。

出典: 

6年間の思いを、LINEで送信!

彼女を失ってしまい、茫然自失状態で、真っ白な気持ちが、
続いていたのです。毎日、彼女のことを考えていたのです。

彼女が亡くなって、暫く経ってから、
6年間の思いを、彼女のLINEへ送信しました。

出典: 

長い長い文章になったそうでした。
内容は、感謝の気持ちだけだったとか。「ありがとう」「ありがとう」と、
天国の彼女へ伝えようとしたのです。

もちろん、彼女からの返信があるわけもないのです・・・
それは、分かっているんですが、彼女を思う気持ちが強すぎたんです。

彼女から、あり得ないことに、返信が!

彼氏は、何気なしに、スマホのLINEアプリを眺めていたところ、
直ぐに、既読になりました。

そして、あり得ないことに、亡くなったはずの彼女から、

返信が来たのです。彼氏は、驚愕しました。

出典: 

それは、彼女のお母様からの返信でした。

その返信主が分かり、新たな涙・・・

お母様からの返信でした。彼女を失った悲しみは、

お母様の方が、深いに違いありません。

出典: 

お母様

(返信)

「メッセージをありがとう」

「お陰で娘は、幸せだったです」


「あなたは、前を向いて歩き出して下さい。」

彼女のお母様は、感謝の気持ちと共に、
「前を向いて下さい」と、いつまでも、悲しんでいてはいけないと、
伝えてきて下さいました。

この返信を受けて、彼女のことを忘れることはないけれど、
前を向いて進んでいかなければならないと、思い直したのでありました。

ネットの反応

・白血病は残酷だよ。
・本田美奈子を思い出した。ファンだったからなぁ。
・彼女を忘れずに、そして、前を向いて生きてくれ!
・6年間の思い出は、宝物だろう。大事にしろ!

6年間の交際期間のあった彼女を、白血病で亡くし、LINE送信しました。
そしたら、彼女のお母様から、励ましのお言葉があり、
新たな感動の涙が、訪れたという、感動のお話です。



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top