横断歩道で、中学生の少年が歩いている子供をケりあげた → 母親「キャアアアア!!!」 → 子供は1回バウンドして歩道に転がる → すると次の瞬間…

JPzengrui|2019-05-08

ちょっと昨日あった事を聞いてくれ。もうかなり薄暗くなったバイトの帰りに、交差点の角にあるローソンに寄ったんですよ。歩行者信号は青で、親子連れが渡ろうとしてるとこ。信号が点滅しだすが、構わずにダッシュで抜ける母親。

「ちーちゃん、はやくー!」

いや、はやくーじゃなくてだな・・・。

のてのてダッシュ?する子供。

そこに左折で入ってくるタクシー!

(マンガみたいだ!(゜Д゜)

それに気付かず、アホみたいにヘラヘラしながら

子供においでおいでしてる母親!

そこに飛び出す中学校制服の少年!

なんかもう、ゆかりちゃんがいたら、

「そこのヒョロ眼鏡、委員長やりなさい」…

とか言われそうなヒョロ眼鏡!

猛ダッシュをかけ、そのままの勢いで

子供の背中を左足でシュート!

悲鳴を上げる母親!

子供は一回バウンドしてから転がって、

見事歩道にゴォォオォォォォォオル!

って、そのフラグはだめだ!

少年がシんじゃうよ!(;;゜Д゜)

ところが、少年もそのままの勢いで

歩道につっこみ、減速不足で奥の田んぼに落下。

その後ろを通りすぎ、横断歩道を過ぎてから

急ブレーキかけるタクシー!(遅ぇっ)

子供も自分の足で立ち上がり、

母親の所にいって大声で泣き出す!無事だ!

なんかもう拍手喝采!(そんなに人数おらんけど)…

「hkじゃぬhdんgぁじょぢjが!」

よくわからん怒声でキレる母親!

田んぼから上がってきた少年に平手打ち!

一同ポカーン。

タクシーから降りてきた爺さんもポカーン。

なんか解読不可能な、わめき声のような音波で、

少年に説教を始める母親。

なんか、元凶が自分だから、割って入って

いいのかわからんとばかりにオロオロする

爺さん。

母親に気圧されて、今にも涙目で

謝っちゃいそうなヒョロ眼鏡。

ここで、バカ親を張り倒して、

説教かましてギャフンと言わせてやる

グラサン兄ちゃん登場!!…

・・・・しない!

みんなポカーンと見守るだけで、

誰も口出さない!

俺か?俺の出番か!?

俺がやるしかないのか!!?

やったるわオラァァァ!!

「何寝言抜かしとんじゃぁぁぁっ!!」

よし!声は出たぞ!

そのままバカに詰め寄り、

ちょうどこっちむいた所を平手打ち!!成功!!

「ガキミンチになる所を五体満足で

帰してもらっといて言うことがそれかいや!

元はといえば、原因は保護者のおまえが

しっかりしとれんけらじぇろうげ!」

か、噛んだ・・・言えてないぞ俺!頑張れ俺!…

「自分の不始末棚に上げてないで、

この兄ちゃんに礼の一つも言わんかい!」

と、兄ちゃんの方を指して、

って、いねえ!!なんで!?帰った!?

畜生やってくれるぜヒョロ眼鏡(ノ∀`)

やばい!この沈黙はやばい!

適当に流せ俺!なんか思いつけ俺!

「オラ、ぼさっとしてないで、

兄ちゃん追いかけて詫びの一つも

いれてこんかい!」

それで、なんか視線泳がせながら、

小走りで兄ちゃんが向かったと思われる方に

走ってく親子連れ。

なんかもう、ほんとにどうしていいかわからず、

未だにオロオロしてる爺さん見送って、

そのままローソンに入って、

買い物済ませて帰る俺。

頑張った!頑張ったよ俺!(ノ∀`)

少年もとっさの行動力は勇者だったよ!



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top