イチローと妻の福島弓子の間に子供が出来ない理由に感動!馴れ初めから支え合う現在までまとめ 福島弓子さんは1989年4月にTBSにアナウンサーとして入社後、バラエティ、情報、報道などさまざまな分野の番組に出演していました。イチロー選手との結婚を機に1999年3月にTBSを退社し、その後は芸能活動から遠ざかっています。
熱門文章

イチローと妻の福島弓子の間に子供が出来ない理由に感動!馴れ初めから支え合う現在までまとめ

福島弓子さんは1989年4月にTBSにアナウンサーとして入社後、バラエティ、情報、報道などさまざまな分野の番組に出演していました。イチロー選手との結婚を機に1999年3月にTBSを退社し、その後は芸能活動から遠ざかっています。

弓子さんの元カレ

イチロー選手と出会う前ですが、福島弓子さんには結婚の約束までしていた男性がいます。

その元彼というのが、2012年から日本ハムの監督を務める栗山英樹監督です。

熱愛が発覚した1994年当時、野球解説者やキャスターとして活動していた栗山英樹監督は、福島弓子さんとニュース番組で共演したことが縁で、交際を開始し、結婚を前提としたお付き合いをしていたそうです。

しかし、突然栗山監督側から婚約を破棄されてしまいます。

理由は、栗山監督がテニス選手の伊達公子さんを気になってしまったから。

栗山は一方的に婚約を破棄。

この一方的な婚約破棄の影には、世界的テニスプレイヤーだった伊達公子の存在があった。福島に対して栗山は「99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている」と言い放ったという。

(余談ですが、その後栗山監督は伊達公子さんとも交際の噂がたちましたが結婚には至らずで、2016年現在も独身で結婚経験もありません。)

 

7歳年下のイチロー選手との馴れ初めから結婚まで

1995年に栗山英樹監督との破局もあり、すっかり意気消沈していたという福島弓子さんですが、その年はまさに彼女のその後の運命となる出会いもありました。

福島弓子さんは、自身がアシスタントを務めたラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」(1995年)で、イチロー選手と共演したことをきっかけに友好関係が始まりました。その後、TBSでのインタビューや対談の際に、イチロー選手はいつも福島弓子さんを指名していたと言います。そのぐらい、相性が良かったようですね。

福島弓子さんとイチロー選手は、1997年ごろから本格的な交際を開始し、1999年1月にイチロー選手が弓子さんにプロポーズし(弓子さんは同年3月にTBSを退社)、同年12月にロサンゼルス郊外サンタモニカのチャペルで挙式しました。

結婚会見では、お互いのことをのろけあっています。

「相性がいいというのが一番。話すリズムとか価値観とか同じ空間にいるのが心地いい。あと、親を大事にしてくれると思いました」とイチロー。「自然な2人の空間が心地いいですね。信頼感がある人だなと思いました」と弓子夫人。

栗山英樹監督との苦い経験があった後に、信頼できるイチロー選手に会えて本当に良かったですね。

弓子さんが子供を生まない理由とは?

妻の弓子さんと結婚されてから今年で16年目を迎えますが、イチロー選手の才能を受け継いだ彼の子供を待ち望んでいる声が今でも後を絶たないようです。

しかし、現在までイチロー選手と弓子さんの間に 子供はいません。

子供がいない理由は様々挙がっているようですが、調べてみると『欲しかったができなかった』ということが濃厚なようです。

イチロー選手と弓子さんは、非常に仲が良い夫婦として知られています。

日頃からイチロー選手の健康や生活面を影で支え続けている弓子さんは、以前は毎朝彼の好物であるカレーを作り続けていたこともあったそうです。

プロ選手としてストイックに鍛錬に励み、世界のトップスターとなったイチロー選手を一番間近で見ている弓子さんは、この先も 野球一筋の道を歩んで欲しいという想いからあえて子供は作らないことを決断されたのだといいます。

また過去にイチロー選手も「子供ができたらキャッチボールをしたい」「子供を欲しいと思っているができない」と発言していることから、子供が欲しくないわけではないでしょう。

おそらく周りが話題になっている以上に、このことに関しては夫婦間で何度も話し合ってきたと思います。
これは勝手な推測ですが、その結果が愛犬の 一弓くんなのだと思います。

それにしても、弓子さんの決断は素晴らしいですね。

イチロー選手のことを第一に考えていることが良く伝わってきます。

結婚後~現在の弓子夫人は、イチロー選手を公私に渡って支える実業家?

福島弓子さんは、イチロー選手との結婚後、芸能活動から遠ざかりました。

その間、彼女が何をしていたかというと、公私にわたるイチロー選手のサポートです。

イチロー夫妻と、愛犬一弓くんの画像。

二人は2005年に資産管理のための会社「IYI」(イチロー選手・弓子夫人・愛犬の一弓のイニシャルを並べた)を起こします。弓子夫人はその会社の運営を担い、不動産投資などの事業を手掛けたと言われています。

7年前、夫妻は莫大な資金を管理する会社『IYI』を設立。実質的に会社をまかされているのは弓子夫人だ。同時に、弓子夫人はシアトル郊外に12億円とも言われる豪邸を購入。さらに直後、7億5千万円の豪邸を購入。自分たちの住まいだけではなく、弓子夫人は不動産ビジネスにも乗り出していた。その後も弓子夫人は、次々と投資用物件を購入している。

 

そして弓子夫人の女実業家としての凄腕は、不動産業者だけにとどまらない。現在、彼女はシアトルで美容サロン『エン サロン』の経営にも力を入れているのだ。

「コースも充実していて、地元のセレブ女性を中心に流行っています。彼女は、この店を起点に、美容サロンの全米展開まで考えているようです」(在シアトルのジャーナリスト)

もちろんプライベート面におけるイチロー選手のサポートもぬかりなく、食事から水に至るまでしっかりケアしていたようです。

そのほか、ニュヨーク・ヤンキース時代にうまく結果を残せなくなってきたイチロー選手に、精神的な癒しを感じられるような物件選びをするなど、細かなところへの気配りも。

愛犬とともに、イチロー選手のサポートを公私にわたって行う弓子夫人……商売の才覚もあるようで、奥様自身もかなり凄い方のようです!



推薦文章