INÍCIO > 綜合 > 【閲覧注意】今も中東で行われる石打の刑の残酷さとは…イスラム国で美女が処刑された現場画像がコチラ
【閲覧注意】今も中東で行われる石打の刑の残酷さとは…イスラム国で美女が処刑された現場画像がコチラ
By 张静文-
10481

イスラム国(ISIS)がまだ勢力を拡大していた2014年、シリア北部で美女が石打の刑で処刑されたと海外メディより報じられました。今も中東で行われているという石打の刑の現場画像がコチラ 推定15歳の美少女が石打の刑罰で処刑される

今から3年半前の2014年7月、ISISが若い女性を石打の刑で処刑したと報じられました。ISISはその処刑の残酷さでも知られていますね。

出典: 

ISISと呼ばれるこの過激派組織は、見せしめの意味で残忍な処刑を行い、組織の結束強化を図っています。正に「恐怖政治」です。

ISISの処刑方法で有名なのは斬首ですが、あれは外国人人質の処刑に主に実施されています。石打の刑は古代から伝わる刑罰で、イスラム教国では現在でも行われている国があります。

石打の刑とは

下半身を生き埋めにして、動きが取れない状態の罪人に対し、大勢の者が投石を行い死に至らしめる処刑法。処刑の中でも最も苦痛が多いとされる。罪人が即死しないよう、握り拳程度の大きさの石打ち用の特別な石を山盛りに準備しておく。古代のオリエント世界においては一般的な処刑方法であったが、残酷であるとして現在ではほとんど行われていない。しかし、イランや北部アフリカなどのイスラム教国では未だにこの処刑方法を採用している地域も存在し、人権擁護団体などによる批判の対象ともなっている。

引用元: 

 

イスラム圏でまだ石打の刑が行われている国は、パキスタン、アフガニスタン、イラン、ソマリア、ナイジェリアなどです。

処刑はシリアで行われたとフランス公共ラジオが報じた

フランスの公共ラジオの報道によると、石打の処刑が行われた場所はイスラム過激派が大半を制圧しているシリア北部のラッカ県の広場で、石を投げつけ女性を殺害しました。

出典: 

石打は処刑の中でも最も残虐な方法と言われています。それは死に至るまでとても時間がかかり、被害者は激痛に苦しみながら死んでいくからです。

処刑の罪名は”不貞行為”と報じられました。

 

シリア北部ラッカ県の大半を実効支配するイスラム過激派「イスラム国」が不貞行為に及んだとして、石を投げ付ける「石打ちの刑」により女性を「処刑」、殺害した。


フランス公共ラジオが報じた。

フランス公共ラジオが報じた。

 処刑は17日夕、ラッカ県の町の広場で行われた。

シリア人権監視団(英国)によると、イスラム国がシリアで、こうした処刑を行ったのは初めてという。

 イスラム国は、イスラム教の戒律を厳格に適用する国家の樹立を目指し、掌握地域のラッカなどで、女性に全身を隠す衣装「ニカブ」の着用を強要するなどしてきた。

 

引用元: 

 

処刑を待ち受ける少女の姿

石打の刑は土中に埋め身動きできない状態にして、顔中心に石がぶつけられます。大勢の見物人から次々とぶつけられていくようです。

出典: 

しかし、このニュースはネットで他の情報と錯綜しているようです。

ISISは石打の刑を2014年に2回執行した?!

2014年2月にソーシャルニュースサイトの「ガーディアン・リバティー・ボイス」から、14,5歳の少女が”Facebook”を利用した罪によってISISから石打刑で殺害されたと報じたのです。

ソーシャルニュースサイト「ガーディアン・リバティー・ボイス」の記事によると、
少女の名はFatoum Al-Jassem、年齢は14歳か15歳とのことだ。 

彼女はシリアのAl-Reqqaに住んでいた。

内容未完结,点击第2页继续浏览



MOST RECENT

元宵節一到,你最「惹不起」的幾個生肖,財源滾滾來,一路發發發

2019年,十二生肖運勢解析大全!你的好運即將降臨

大年初三開始鴻運當頭,初三到初五【中頭獎】翻身暴富的生肖,有你嗎?

這三種行為,會破壞你的福氣,千萬不要做

你是什麼血型?就是什麼樣的性格與命運,太準啦

立春過後,恭喜有三大喜的7生肖:1喜中大獎,2喜遇貴人,3喜橫財發

得不到回應的熱情,只會慢慢變冷! #若一個女人忽然變安靜了,表示他正逼著自己慢慢放下你
...

2019年最好運的生肖女

人心,是互相的;真心,是相對的! #緣份再好經不起敷衍,漠視多了就會漸行漸遠

MOST RECENT