心機一転!自分の成長のために縁を切るべき10種類の人々

JPzengrui|2019-05-07

さないかにも影響を受けることになります。 新年を迎えるにあたり、不要なものを新年に持ち込まないように、心がけましょう。 毒性のある以下の10種類に当てはまるような人たちは2015年に置いておいて、今年は身軽にスタートしましょう。

1. 嘘をつく人


人は誰でも嘘をつきます。
新しい人に出会えば、最初の数分ですでに何回も嘘をつくことだってあります。
大半の嘘は害がありませんが、あなたが信じている人が嘘をついている場合は全く状況が異なります。
信頼できる人と多く付き合うようにしましょう。

 

2. 陰口を叩く人


このような人は害以外のなにものでもありません。
本音を正直に話すことが出来ないほど臆病な人です。
このような人は、あなたの友達のふりをしておきながら他で陰口を叩くことを楽しんでいる最低な人たちです。
あなたの評判を下げる原因にもなります。
早々に離れましょう。
 

3. 生活にストレスを持ち込む人


ストレスは必ずしも悪いものとは限りません。
あなたがストレスをどう捉えるかによっても変わります。
もしあなたがストレスが悪いものと考えるのであれば、あなたにとっては悪いものなのでしょう。
一方、ストレスを頑張る糧にできるのであれば、ストレスはあなたにとってはむしろ健全なものと言えるでしょう。
しかし、ここでいうストレスはあくまでも環境のことであって、人のことではありません。

もし日常生活の中で、コンスタントにあなたにストレスを与える人がいるならば、距離を置くようにしましょう。
ただ生きるだけでストレスというものは発生します。
わざわざストレスを増やす必要はありません。
 

4. あなたを昔に引き戻す人


人生は、常に進歩・成長するからこそ面白く刺激的です。
前に進んでいる時、成長できている時に、人は満足感や幸福感を得られます。

過去の生活にしがみついている人の大半は、あなたのこともそばに留めておこうとするでしょう。
成長し、変化するためにあなたが一生懸命頑張っても、昔からのスタイルを好む人は、あなたを前の状態に引き戻そうと頑張るでしょう。
このような怠惰な人には足を引っ張られることのないよう気を付けましょう。
 

5. あなたを利用しようとする人


誰もが他人を利用します。
大半の場合、人を利用することに問題はありません。

私たちは、関わるメリットがあるからこそ他人とかかわりを持ちます。
もし、メリットが見いだせないのなら、その人とのかかわりは持たないでしょう。
多くの人は自分のことを利用しますが、最終的に自分自身の状況は変わりないか、少し改善していることが大半でしょう。
しかし時に、利用された結果自分が傷つくこともあります。
利用されるのは問題ありませんが、利用した挙句あなたを傷つけたままにするような毒を持っている人とは関係を断つようにしましょう。
2015年まで関係を続ける必要はありません。

内容未完结,点击第2页继续浏览



気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる

top